2020年代のIPO企業の一覧(日本株)

2020年代の日本のIPO(新規株式公開)案件の一覧です。日本企業の新規上場リスト。それぞれの銘柄の公開価格、初値、業種、業務内容、銘柄の成長性などのまとめです。(参考:各社の目論見書、四季報、スナップアップ投資顧問のレポートなど)


■2021年10月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
PHCホールディングス
(10月14日、東証1部上場)
日本エコシステム
(10月8日、東証2部上場)
ワンキャリア
(10月7日、東証マザーズ上場)
■2021年9月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
アスタリスク
(9月30日、東証マザーズ上場)
プロジェクトカンパニー
(9月29日、東証マザーズ上場)
セーフィー
(9月29日、東証マザーズ上場)
ROBOT PAYMENT
(9月28日、東証マザーズ上場)
デジタリフト
(9月28日、東証マザーズ上場)
公開価格1,570円
ジィ・シィ企画
(9月28日、東証マザーズ上場)
公開価格1,890円
リベロ
(9月28日、東証マザーズ上場)
レナサイエンス
(9月24日、東証マザーズ上場)
公開価格670円
コアコンセプト・テクノロジー
(9月22日、東証マザーズ上場)
公開価格3,500円
シンプレクス・ホールディングス
(9月22日、東証1部上場)
公開価格1620円
ユミルリンク
(9月22日、東証マザーズ上場)
公開価格1,000円
Geolocation Technology
(9月13日、福証Q-Board上場)
公開価格2,240円
→ 初値3,550円
現在の株価
<ネットワーク上の情報機器の識別用番号(インターネット上の住所)であるIPアドレスを利用した事業を展開する。IPアドレスデータベースによりウェブマーケティングの支援や不正アクセスを防止するサービスを提供するほか、IPアドレスの売却仲介を手掛ける。
モビルス
(9月2日、東証マザーズ上場)
公開価格1,280円
→ 初値1,830円
現在の株価
コンタクトセンターに向けてSaaS(Software as a Service)と呼ばれるクラウド環境下でチャットボット、ボイスボット(電話自動応答)などのほか、付随するコンサルテーションサービス、データ構築サービスなどを提供。
メディア総研
(9月2日、東証マザーズ上場)
公開価格2,900円
→ 初値3,105円
現在の株価
高等専門学校生(高専生)や大学生の理工系学生を中心に就職支援活動を行っており、主にイベントを通じて参加企業や学校より収益を得る。
■2021年8月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
ジェイフロンティア
(8月27日、東証マザーズ上場)

ジェイフロンティア
公開価格4,190円
→ 初値3,560円
現在の株価
ヘルスケアセールス事業やオンライン診療のプラットフォーム運営などを手掛けている。
タンゴヤ
(8月24日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,600円
→ 初値1,703円
現在の株価
メンズ、レディースのオーダースーツおよびオーダーシャツなどの企画・販売を行っている。
フューチャーリンクネットワーク
(8月20日、東証マザーズ上場)
公開価格2,470円
→ 初値4,315円
現在の株価
地域情報プラットフォーム「まいぷれ」の運営を起点とした事業を3区分(地域情報流通事業、公共ソリューション事業、マーケティング支援事業)のセグメントで行っている。
シイエヌエス
(8月20日、東証マザーズ上場)
公開価格1,940円
→ 初値3,010円
現在の株価
連結子会社のシイエヌエス北海道とともにシステムエンジニアリングサービス事業を手掛ける。
■2021年7月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
AIメカテック
(7月30日、東証2部上場)
公開価格1,920円
→ 初値1,941円
現在の株価
微細塗布・プロセス・高精度位置合せ・真空制御・フィルム貼付けなどのコア技術を基に製品開発。フラットパネル・ディスプレイ(FPD)製造装置や半導体パッケージ製造装置の開発・製造・販売が主力業務。
デリバリーコンサルティング
(7月29日、東証マザーズ上場)
公開価格950円
→ 初値1,472円
現在の株価
企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援するコンサルティングを行っている。
ブレインズテクノロジー
(7月28日、東証マザーズ上場)
公開価格1,780円
→ 初値4,165円
現在の株価
企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進のため、AIのソフトウェアを提供している。
サーキュレーション
(7月27日、東証マザーズ上場)
公開価格1,810円
→ 初値3,205円
現在の株価
プロ人材の経験、知見を活用する「プロシェアリング事業」を行っている。
ランドネット
(7月27日、東証ジャスダック上場)
公開価格3,830円
→ 初値5,320円
現在の株価
不動産売買と賃貸管理事業をしている。
アシロ
(7月20日、東証マザーズ上場)
公開価格1,160円
→ 初値1,480円
現在の株価
ネット上で法律や弁護士情報を提供するリーガルメディアサイトを運営している。
ラキール
(7月16日、東証マザーズ上場)
公開価格1,400円
→ 初値2,480円
現在の株価
顧客企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するため、クラウド型のアプリケーション開発運用基盤の「LaKeel DX」と、そこで稼働する製品群「LaKeel Apps」を開発、販売している。
コラントッテ
(7月8日、東証マザーズ上場)
公開価格1,100円
→ 初値1,385円
現在の株価
家庭用磁気治療器、ヘルスケア商品の製造、販売をしている。
BCC
(7月6日、東証マザーズ上場)
公開価格1,300円
→ 初値3,350円
現在の株価
IT企業向けの営業アウトソーシング事業やヘルスケアビジネス事業を手掛ける。
■2021年6月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
プラスアルファ・コンサルティング
(6月30日、東証マザーズ上場)
公開価格2,300円
→ 初値2,720円
現在の株価
テキストマイニング技術を生かし、マーケティングや人事領域の業務を支援する複数のクラウドサービスを開発、提供する。
Waqoo
(6月29日、東証マザーズ上場)
公開価格1,920円
→ 初値2,362円
現在の株価
D2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)事業モデルを用いて、オリジナルブランドの化粧品などを企画・開発し、一般消費者向けに販売する。
オムニ・プラス・システム・リミテッド
(6月29日、東証マザーズ上場)
公開価格960円
→ 初値1,510円
現在の株価
シンガポールのプラスチックメーカー。
BlueMeme
(6月29日、東証マザーズ上場)
公開価格2,820円
→ 初値2,850円
現在の株価
少人数かつ短期間で情報システムを開発できるアジャイル手法と手作業で行われているプログラミングを自動化できるローコード技術を活用したシステム受託開発、ソフトウェア販売などを手掛ける。
Waqoo
(6月29日、東証マザーズ上場)
公開価格1,920円
→ 初値2,362円
現在の株価
D2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)事業モデルを用いて、オリジナルブランドの化粧品などを企画・開発し、一般消費者向けに販売する。
コンフィデンス
(6月28日、東証マザーズ上場)
公開価格1,760円
→ 初値2,911円
現在の株価
ゲーム業界およびその周辺領域に特化した人材派遣業を主力とし、人材紹介や受託業なども展開する。ゲーム開発、デザイン、運用・サポート、企画・運営などを行うことが出来るクリエイター人材を抱え、クライアントのニーズに合わせたサービスを提供する。
日本電解
(6月25日、東証マザーズ上場)
公開価格1,900円
→ 初値1,900円
現在の株価
硫酸銅を主成分とする電解液から電気分解により金属銅を薄膜状に析出生成させ、加工する電解銅箔製造事業を営んでいる。
ステムセル研究所
(6月25日、東証マザーズ上場)
公開価格2,800円
→ 初値4,830円
現在の株価
へその緒や胎盤の中に含まれているさい帯血の分離・保管を行う細胞バンク事業が主な事業。厚生労働省へ「臍帯血取扱事業届出」を行っている民間さい帯血バンク(同社含む2社)で9割以上のシェアを有するパイオニア。
HCSホールディングス
(6月24日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,800円
→ 初値2,210円
現在の株価
業務ソフトウェアの設計、開発、保守運用サービスなどを手一驚している。
アルマード
(6月24日、東証ジャスダック上場)
公開価格880円
→ 初値861円
現在の株価
鶏卵の殻の内側にある薄い膜「卵殻膜」を配合した化粧品やサプリメントなどの企画・開発・販売を行う。
ベイシス
(6月24日、東証マザーズ上場)
公開価格2,040円
→ 初値5,200円
現在の株価
通信・電力・ガス等のインフラ事業者に対し、通信インフラの設計・施工・運用・保守サービスおよび各種プロジェクト支援等のサービスを提供。
セレンディップ・ホールディングス
(6月24日、東証マザーズ上場)
公開価格1,130円
→ 初値1,656円
現在の株価
事業承継サポートやプロ経営者の派遣を柱とした中堅・中小企業の支援サービスを手がけているほか、M&Aによりモノづくり企業を傘下に収めて、自ら事業の運営も行っている。
ドリームベッド
(6月23日、東証2部上場)
公開価格1,460円
→ 初値1,350円
現在の株価
マットレス、ベッドフレームなどを製造販売している。
アイドマ・ホールディングス
(6月23日、東証マザーズ上場)
公開価格1,930円
→ 初値3,430円
現在の株価
クラウドワーカーを活用した中小企業向けの営業支援などを手掛けている。
アイ・パートナーズフィナンシャル
(6月23日、東証マザーズ上場)
公開価格3,120円
→ 初値9,880円
現在の株価
IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)を通じた金融商品仲介業を行っている。
ペルセウスプロテオミクス
(6月22日、東証マザーズ上場)
公開価格870円
→ 初値1,005円
現在の株価
東大発の抗体医薬ベンチャー。
ペイロール
(6月22日、東証マザーズ上場)
公開価格1,380円
→ 初値1,290円
現在の株価
従業員1,000人以上の大企業を中心とした給与計算業務のアウトソーシングサービスを手掛ける。
デコルテ・ホールディングス
(6月22日、東証マザーズ上場)
公開価格1,720円
→ 初値1,582円
現在の株価
フォトウェディング、アニバーサリーフォト等のサービスを展開している。
Enjin
(6月18日、東証マザーズ上場)
公開価格1,380円
→ 初値2,150円
現在の株価
中堅・中小企業やクリニックとメディアをつないでいる。1つ目はPRを支援するブランディングPR事業。2つ目は人が介在しないで記者とクライアントをパソコンやスマートフォンで直接結ぶ広報プラットフォーム事業「メディチョク」、3つ目は決済者を直接オンラインでつなぐセールスプラットフォーム事業「アポチョク」。
全研本社
(6月16日、東証マザーズ上場)
公開価格1,350円
→ 初値1,506円
現在の株価
IT、語学、不動産を事業セグメントとしている。主力のITセグメントでは、WEB集客メディアをコンサルティング・制作・編集・運用するコンテンツマーケティング事業を主軸としている。
テンダ
(6月10日、東証ジャスダック上場)
公開価格3,250円
→ 初値6,500円
現在の株価
請負を中心にWebシステムやそれに関わるWebサイト、アプリケーションの開発・保守・運用およびビジネスプロダクト(製品)の提供、ゲームコンテンツの企画・開発および保守運用を主な事業として取り組んでいる。
ワンダープラネット
(6月10日、東証マザーズ上場)
公開価格2,560円
→ 初値4,115円
現在の株価
オリジナルの「クラッシュフィーバー」やLINE、集英社と協業する「ジャンプチ ヒーローズ」など、スマホゲームを開発・運営。名古屋スタジオが開発の中心。
メイホーホールディングス
(6月2日、東証マザーズ上場)
公開価格2,080円
→ 初値4,630円
現在の株価
東海地方を地盤に建設コンサルタント業務等を展開。

2021年のIPO企業の一覧

■2021年5月のIPO
IPO案件なし
■2021年4月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
テスホールディングス
(4月27日、東証1部上場)
公開価格1,700円
→ 初値2,010円
現在の株価
再生可能エネルギー発電所の開発・売電、小売電気事業。
ステラファーマ
(4月22日、東証マザーズ上場)
公開価格460円
→ 初値712円
現在の株価
新しいがん治療法の「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)」で使用される薬剤の開発、製造、販売。
ネオマーケティング
(4月22日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,800円
→ 初値3,805円
現在の株価
生活者のリサーチを起点としたマーケティング支援会社。
ビジョナル
(4月22日、東証マザーズ上場)
公開価格5,000円
→ 初値7,150円
現在の株価
管理職・専門職に特化した会員制転職サイト運営。
サイバートラスト
(4月15日、東証マザーズ上場)
公開価格1,660円
→ 初値6,900円
現在の株価
認証・セキュリティサービスなどを展開。
紀文食品
(4月13日、東証1部上場)
公開価格1,160円
→ 初値1,271円
現在の株価
水産練り製品などを製造する食品メーカー。
アイスコ
(4月8日、東証ジャスダック上場)
公開価格2,000円
→ 初値2,900円
現在の株価
アイスクリームや冷凍食品の卸売り、食品スーパーを展開。
表示灯
(4月7日、東証2部上場)
公開価格2,000円
→ 初値2,672円
現在の株価
駅などに周辺案内図などを媒体に広告を掲載する「ナビタ」事業を展開。
ファブリカコミュニケーションズ
(4月7日、東証ジャスダック上場)
公開価格6,000円
→ 初値6,900円
現在の株価
中古車販売の業務支援システム「シンフォニー」をクラウドで提供。
セルム
(4月6日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,280円
→ 初値1,502円
現在の株価
大企業の経営層を対象に人材開発、組織開発事業をしている。
オキサイド
(4月5日、東証マザーズ上場)
公開価格2,800円
→ 初値,6540円
現在の株価
単結晶、光部品(光デバイス)、レーザ光源、光計測装置などの光学関連製品を、主に光を使った計測分野の装置メーカーや光学製品メーカー向けに開発・製造・販売。
■2021年3月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
Appier Group
(3月30日、東証マザーズ上場)
公開価格1,600円
→ 初値2,030円
現在の株価
最先端の機械学習を活用したAI技術によって、企業が持つマーケティングやセールスのデータ価値を高めるプラットフォームを提供。
スパイダープラス
(3月30日、東証マザーズ上場)
公開価格1,160円
→ 初値1,722円
現在の株価
建設業を対象にした建築図面・現場管理アプリ「SPIDERPLUS」の開発、販売。
ブロードマインド
(3月26日、東証マザーズ上場)
公開価格810円
→ 初値1,566円
現在の株価
あらゆる年代・ライフステージに応じて保険・証券・住宅ローン・不動産をワンストップで提供。
イー・ロジット
(3月26日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,500円
→ 初値1,995円
現在の株価
ネット通販事業者に対し、フルフィルメントサービス(通販サイト運営に係わる受注処理、カスタマーサポート、商品管理、物流代行、配送等を一括で行うサービス)を提供する。
ジーネクスト
(3月25日、東証マザーズ上場)
公開価格1,230円
→ 初値2,851円
現在の株価
問い合わせやクレームへの対応などの顧客対応をDX(デジタル・トランスフォーメーション)化するプラットフォーム「Discoveriez」を、様々な規模・業種の企業向けに、主にクラウド形式で提供する。
ベビーカレンダー
(3月25日、東証マザーズ上場)
公開価格4,200円
→ 初値9,400円
現在の株価
妊娠・出産・育児の専門情報を提供するインターネットサイトおよびアプリ「ベビーカレンダー」を運営。
Sharing Innovations
(3月24日、東証マザーズ上場)
公開価格2,850円
→ 初値4,650円
現在の株価
システムの受託開発や米セールスフォース・ドットコム社の製品を中心としたクラウドサービスの導入支援を展開。
シキノハイテック
(3月24日、東証ジャスダック上場)
公開価格390円
→ 初値1,221円
現在の株価
半導体検査装置の開発・製造、LSIの設計およびIP開発等を行う。
T.S.I
(3月19日、東証マザーズ上場)
公開価格2,000円
→ 初値4,000円
現在の株価
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「アンジェス」の運営や訪問介護事業を手掛ける。
ココナラ
(3月19日、東証マザーズ上場)
公開価格1,200円
→ 初値2,300円
現在の株価
個人のスキルなどを売買するサービス「ココナラ」を運営する。
i-plug
(3月18日、東証マザーズ上場)
公開価格2,620円
→ 初値6,000円
現在の株価
新卒ダイレクトリクルーティングサービス「Offer Box」(オファーボックス)を提供。
ヒューマンクリエイションホールディングス
(3月8日、東証マザーズ上場)
公開価格2,120円
→ 初値3,505円
現在の株価
IT技術者の派遣事業を展開している。
ウイングアーク1st
(3月16日、東証1部上場)
公開価格1,590円
→ 初値2,000円
現在の株価
帳票・文書管理ビジネスやデータ活用サービスを手掛ける。
■2021年2月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
室町ケミカル
(2月26日、東証ジャスダック上場)
公開価格820円
→ 初値1,424円
現在の株価
創業100年以上の老舗で、医薬品原薬の企画製造販売、健康食品の企画販売、イオン交換樹脂など化学品の販売を行っている。
coly
(2月26日、東証マザーズ上場)
公開価格4,130円
→ 初値8,450円
現在の株価
女性向けモバイルオンラインゲーム(スマホゲーム)の企画・開発・運営会社。
アピリッツ
(2月25日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,180円
→ 初値5,600円円
現在の株価
ECサイトやWebシステムの構築、オンラインゲームの企画・開発等を行う。
WACUL
(2月19日、東証マザーズ上場)
公開価格1,050円
→ 初値4,645円
現在の株価
企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支え、データ分析でデジタルマーケティングのPDCA(計画・実行・評価・改善)を支援する自動化ツールである「AIアナリスト」が主力。
アクシージア
(2月18日、東証マザーズ上場)
公開価格1,450円
→ 初値2,051円
現在の株価
ECで中国を中心に販売する化粧品メーカー。
アールプランナー
(2月10日、東証マザーズ上場)
公開価格2,210円
→ 初値5,000円
現在の株価
東海地方を中心にした不動産・住宅事業を展開する。
QDレーザ
(2月5日、東証マザーズ上場)
公開価格340円
→ 初値797円
現在の株価
半導体レーザ技術を用いた製品の開発・製造・販売を行う。
■2021年1月のIPO
IPO案件なし

2020年のIPO企業の一覧

■2020年12月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
オンデック
(12月29日、東証マザーズ上場)
公開価格1,550円
→ 初値4,500円
現在の株価
中小企業を中心にM&Aの仲介、FA(ファイナンシャルアドバイザリング)業務をしている。
クリングルファーマ
(12月28日、東証マザーズ上場)
公開価格1,000円
→ 初値1,480円
現在の株価
大阪大学発の創薬ベンチャー。難治性疾患治療薬の研究開発を行い、難病で苦しむ患者に画期的な治療手段を提供している。
東和ハイシステム
(12月25日、東証ジャスダック上場)
公開価格2,300円
→ 初値5,300円
現在の株価
西日本を中心に歯科医院の電子カルテ統合システムを販売している。
ファンペップ
(12月25日、東証マザーズ上場)
公開価格650円
→ 初値715円
現在の株価
大阪大学発の創薬系バイオベンチャーとして、大学の研究成果を製薬会社への橋渡しに向けてインキュベート(研究開発を推進)する役割を担う。
SANEI
(12月25日、東証2部上場)
公開価格2,200円
→ 初値3,525円
現在の株価
60年以上の歴史を持つ水栓メーカー。
グローバルインフォメーション
(12月24日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,210円
→ 初値2,580円
現在の株価
販売契約を締結した調査出版会社および会議等主催者の商品情報をWEBサイト上に集約し、市場・技術動向情報商品のプラットフォームとして提供している。
事業は、市場調査レポート事業、年間情報サービス事業、委託調査事業、国際会議・展示会事業の4つに区分されている。
東京通信
(12月24日、東証マザーズ上場)
公開価格1,250円
→ 初値2,484円
現在の株価
ゲームなどのアプリと広告の2事業を手掛けるITマーケティング企業。
交換できるくん
(12月23日、東証マザーズ上場)
公開価格2,050円
→ 初値4,615円
現在の株価
「交換できるくん」というWeb媒体を通じ、住宅設備機器と工事をセットで販売するeコマース事業を展開するリフォーム会社。
ENECHANGE
(12月23日、東証マザーズ上場)
公開価格600円
→ 初値2,400円
現在の株価
エネルギー業界にITサービスを提供するエネルギーテック企業。
ウェルスナビ
(12月22日、東証マザーズ上場)
公開価格1,150円
→ 初値1,725円
現在の株価
働く世代の資産運用のためロボアドバイザーを提供している。
ヤプリ
(12月22日、東証マザーズ上場)
公開価格3,160円
→ 初値5,240円
現在の株価
ノーコード(プログラミング不要)でアプリを開発できるプラットフォームを運営している。
Kaizen Platform
(12月22日、東証マザーズ上場)
公開価格1,150円
→ 初値1,170円
現在の株価
企業のDXを支援するプラットフォームとサービスを提供している。
ポピンズホールディングス
(12月21日、東証1上場)
公開価格2,850円
→ 初値2,679円
現在の株価
働く女性を支援するため育児や介護支援をしている。
いつも
(12月21日、東証マザーズ上場)
公開価格1,540円
→ 初値3,610円
現在の株価
電子商取引(EC)事業の総合支援を手掛けている。
インバウンドテック
(12月18日、東証マザーズ上場)
公開価格5,700円
→ 初値7,300円
現在の株価
12カ国語のコンタクトセンターを運営している。
ココペリ
(12月18日、東証マザーズ上場)
公開価格1,600円
→ 初値3,610円
現在の株価
中小企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance」(ビッグアドバンス)を地方金融機関経由で販売している。
かっこ
(12月17日、東証マザーズ上場)
公開価格2,020円
→ 初値7,890円
現在の株価
EC(電子商取引)などのオンライン決済で、不正を検知するサービスが主力。
ビートレンド
(12月17日、東証マザーズ上場)
公開価格2,800円
→ 初値10,010円
現在の株価
飲食店や小売店にCRM(顧客管理システム)をSaaS(クラウドでソフトウェアを提供)で販売している。
オーケーエム
(12月17日、東証2部上場)
公開価格1,220円
→ 初値1,300円
現在の株価
建築設備、発電、造船、各種プラントなど、幅広い業界における流体配管に使用されるバタフライバルブを中心とした流体制御機器の製造、販売を主な事業として取り組む。
プレイド
(12月17日、東証マザーズ上場)
公開価格1,600円
→ 初値3,190円
現在の株価
ウェブサイトやスマートフォンアプリを運営する事業者向けに、CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」をクラウド(SaaSモデル)方式で提供する。
リベルタ
(12月17日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,200円
→ 初値2,120円
現在の株価
美容、雑貨など分野を問わず商品を企画。製造は他社に委託するファブレスメーカー。
Fast Fitness Japan
(12月16日、東証マザーズ上場)
公開価格2,250円
→ 初値3,000円
現在の株価
24時間マシンジム特化型フィットネスクラブチェーン「エニタイムフィットネス」を日本で展開する権利を持つ。
バルミューダ
(12月16日、東証マザーズ上場)
公開価格1,930円
→ 初値3,150円
現在の株価
扇風機やトースターなどの中小型家電メーカー。
ローランド
(12月16日、東証1部上場)
公開価格3,100円
→ 初値2,954円
現在の株価
幅広い製品群を提供するグローバルな電子楽器専業メーカー。
ビーイングホールディングス
(12月15日、東証2部上場)
公開価格1,000円
→ 初値1,479円
現在の株価
生活物資に特化した物流事業を行っている。
スタメン
(12月15日、東証マザーズ上場)
公開価格880円
→ 初値2,051円
現在の株価
従業員が会社やほかの従業員との交互信頼関係(エンゲージメント)を向上させるITサービス「TUNAG」(ツナグ)をSaaS(クラウドでソフトウエアを提供)で販売している。
■2020年11月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
バリオセキュア
(11月30日、東証2部上場)
公開価格2,250円
→ 初値2,150円
現在の株価
ネットワークセキュリティ関連のサービスが主な事業。
クリーマ
(11月27日、東証マザーズ上場)
公開価格3,570円
→ 初値4,850円
現在の株価
ネットでハンドメイド作品を自由に売買できる「Creema」を運営している。
ジオコード
(11月26日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,250円
→ 初値3,025円
現在の株価
SEO(検索エンジン最適化)対策などウェブマーケティング。
MITホールディングス
(11月25日、東証ジャスダック上場)
公開価格690円
→ 初値3,590円
現在の株価
インフラ系のSI(システムインテグレーション)とITソリューションが主な事業。
アララ
(11月19日、東証マザーズ上場)
公開価格1,400円
→ 初値3,080円
現在の株価
顧客が発行する独自の電子マネー発行などのキャッシュレスサービス事業を中心に、メッセージサービスやデータセキュリティサービスを手掛けている。
■2020年10月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
Retty
(10月30日、東証マザーズ上場)
公開価格1,180円
→ 初値1,611円
現在の株価
ユーザーの実名に基づく飲食店情報の口コミサイトを運営している。
プレミアアンチエイジング
(10月28日、東証マザーズ上場)
公開価格4,140円
→ 初値5,670円
現在の株価
化粧品のファブレスメーカー。
さくらさくプラス
(10月28日、東証マザーズ上場)
公開価格2,330円
→ 初値3,435円
現在の株価
不動産の経験を生かした保育園事業を展開している。
カラダノート
(10月27日、東証マザーズ上場)
公開価格450円
→ 初値1,890円
現在の株価
妊娠育児ママ層向けのアプリ提供および家族向けサービスを展開する企業へのプロモーション支援事業。
アースインフィニティ
(10月16日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,970円
→ 初値10,410円
現在の株価
小規模工場、商店、飲食店等に特化した電力販売、電力とガスのセット販売の営業活動に注力している。電子ブレーカーの製造・販売・設置も行っている。
日通システム
(10月13日、東証マザーズ上場)
公開価格3,000円
→ 初値5,500円
現在の株価
就業・人事・給与などの統合ERP(Enterprise Resource Planning:経営資源計画)ソリューションをクラウドサービス、オンプレミス(利用者が情報システムの設備を保有し、利用者の設備で運用)環境で提供する。統合ERP「勤次郎Enterprise」が主力製品。
ダイレクトマーケティングミックス
(10月5日、東証1部上場)
公開価格2,700円
→ 初値2,600円
現在の株価
ダイレクトマーケティングを中核事業とし、このほか、ダイレクトマーケティング業務で蓄積したノウハウや人材を活用したコンサルティングやビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)、人材派遣等も手掛ける。
タスキ
(10月2日、東証マザーズ上場)
公開価格670円
→ 初値5,060円
現在の株価
新築投資用IoTレジデンスを開発し、1棟販売している。
■2020年9月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
アクシス
(9月30日、東証マザーズ上場)
公開価格1,070円
→ 初値5,700円
現在の株価
金融分野を中核にDX(デジタルトランスフォーメーション)で顧客の成長をサポートするSIer(システム構築事業者)。リアルタイム運行管理サービス「KITARO」を展開している。
ヘッドウォータース
(9月29日、東証マザーズ上場)
公開価格2,400円
→ 初値28,560円
現在の株価
企業の経営課題をAIなどを通して解決するインテグレーションサービスと、インテグレーションサービスで開発したシステムの改善、保守を行うOpsサービスを提供する。
rakumo
(9月28日、東証マザーズ上場)
公開価格1,250円
→ 初値3,800円
現在の株価
企業向けクラウド型グループウェア製品「rakumo」の開発、販売などを行う。
I-ne
(9月25日、東証マザーズ上場)
公開価格2,890円
→ 初値3,250円
現在の株価
シャンプーやヘアアイロンなど美容関連製品のファブレスメーカー。
STIフードホールディングス
(9月25日、東証2部上場)
公開価格1,900円
→ 初値2,080円
現在の株価
水産素材に特化したメーカー。
まぐまぐ
(9月24日、東証ジャスダック上場)
公開価格810円
→ 初値3,400円
現在の株価
メールマガジン配信プラットフォーム「まぐまぐ!」を中心としたプラットフォーム事業と「MAG2 NEWS」など4つのウェブメディアを運営するメディア広告事業。
グラフィコ
(9月24日、東証ジャスダック上場)
公開価格4,090円円
→ 初値9,560円
現在の株価
日用雑貨、化粧品、健康食品、医薬品のファブレスメーカー。
トヨクモ
(9月24日、東証マザーズ上場)
公開価格2,000円
→ 初値9,020円
現在の株価
クラウド型の安否確認サービス。
雪国まいたけ
(9月17日、東証1部上場)
公開価格2,200円
→ 初値2,100円
現在の株価
マイタケの人工栽培と量産のパイオニアで、キノコの工業生産を手掛けるリーディングカンパニー。
■2020年8月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
インターファクトリー
(8月25日、東証マザーズ上場)
公開価格960円
→ 初値5,100円
現在の株価
中・大規模EC事業者の成長を支援するクラウド型ECプラットフォーム「ebisumart」の開発、運用保守サービスを手掛ける。
ニューラルポケット
(8月20日、東証マザーズ上場)
公開価格900円
→ 初値5,100円
現在の株価
ティアンドエス
(8月7日、東証マザーズ上場)
公開価格2,800円
→ 初値7,010円
現在の株価
東芝グループ、日立グループ、キオクシア、ソニーグループなど大手企業を顧客にシステム開発などを手掛ける。最近はシステムの運用・保守やAIなどソフトウエア開発にも力を入れている。
モダリス
(8月3日、東証マザーズ上場)
公開価格1,200円
→ 初値2,520円
現在の株価
「切らないクリスパー」技術で遺伝子治療薬の開発を行う日本発の世界のリーディング企業。
■2020年7月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
日本情報クリエイト
(7月31日、東証マザーズ上場)
公開価格1,300円
→ 初値2,210円
現在の株価
Sun Asterisk
(7月31日、東証マザーズ上場)
公開価格700円
→ 初値1,209円
現在の株価
テクノロジーを使って新規事業を始めたい企業やスタートアップ企業を顧客に、テクノロジーとデザイン力でプロダクトを開発し、リリース後の運用までを行う。
GMOフィナンシャルゲート
(7月15日、東証マザーズ上場)
公開価格2,540円
→ 初値6,550円
現在の株価
KIYOラーニング
(7月15日、東証マザーズ上場)
公開価格2,300円
→ 初値5,360円
現在の株価
個人や企業での学習を効率化するクラウドサービスを展開している。
アイキューブドシステムズ
(7月15日、東証マザーズ上場)
公開価格3,120円
→ 初値9,430円
現在の株価
iPadなどタブレット、iPhoneやアンドロイドなどスマートフォンといったモバイル端末、パソコンなどを導入する法人のお客様向けに、これらを管理する「マネージメントサービス」を提供している。
Speee
(7月10日、東証ジャスダック上場)
公開価格2,880円
→ 初値5,150円
現在の株価
顧客企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援するサービスを展開。
Branding Engineer
(7月7日、東証マザーズ上場)
公開価格490円
→ 初値2,920円
現在の株価
■2020年6月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
グッドパッチ
(6月30日、東証マザーズ上場)
公開価格690円
→ 初値2,757円
現在の株価
エブレン
(6月29日、東証ジャスダック上場)
公開価格1,350円
→ 初値5,000円
現在の株価
産業用コンピュータの受託設計、受託製造などを手掛ける。
コマースOneホールディングス
(6月26日、東証マザーズ上場)
公開価格1,600円
→ 初値6,970円
現在の株価
持株会社として連結事業子会社のフューチャーショップ、ソフテル、TradeSafeの3社を統括。各事業子会社は、ECサイト運営を支援するサービスをECサイト運営企業に提供している。
ロコガイド
(6月24日、東証マザーズ上場)
公開価格2,000円
→ 初値4,605円
現在の株価
フィーチャ
(6月24日、東証マザーズ上場)
公開価格520円
→ 初値4,710円
現在の株価
「ドライブレコーダー」に使う画像認識ソフトウエアの開発会社。

歩行者・車両・標識検出や運転手監視などに使われる画像認識ソフトを手掛ける。顧客は、車載カメラやドライブレコーダーのメーカー。受託開発収入とライセンス収入を得ている。 製品の最大の特徴は、汎用LSIに実装可能であること。これにより低コストかつカスタマイズ性の高い製品を実現させているという。
コパ・コーポレーション
(6月24日、東証マザーズ上場)
公開価格2,000円
→ 初値4,530円
現在の株価
「実演販売」を専門とする会社。

商品を実際に使ってみせる動画を撮影し、 テレビやインターネット上で公開する。 あるいは、いろいろな店の店頭に出向いて実演付きのプレゼンをしながら、販売する。

「実演販売士」と呼ばれるプロを起用する。 この中には、「レジェンド松下」の名でテレビタレント的な活動をしている松下周平氏も含まれる。 松下氏は、取締役でもある。 (株オンライン
■2020年5月のIPO
IPO案件なし
■2020年4月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
松屋アールアンドディ
(4月6日、東証マザーズ上場)
公開価格910円
→ 初値838円
現在の株価
製造業向けの機械メーカー。 布を「縫合(ほうごう)」「裁断」するための機械の開発・生産を主力とする。 エアバッグやシートベルト用の自動縫合機でトップクラスの技術を誇る。 血圧計を使うときに腕に巻く「腕帯(わんたい)」の縫合分野でも国内大手。 製造機械の買い手となった顧客から、その機械を使った受託生産も請け負っている。

設立は1982年。 本社は福井県大野市。 顧客の大半は、国内の大手メーカー。 最大の取引先はオムロングループで、売上高の4割を占める。 オムロングループは株式の1割を握っている。 このほか、トヨタ自動車グループも主要取引先になっている。トナムなどに工場がある。
■2020年3月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
マクビープラネット(Macbee Planet)
(3月31日、東証マザーズ上場)
公開価格1830円
→ 初値2348円
現在の株価
インターネット広告関連サービスを手掛ける。 様々なWEBサイトやWEBメディアにネット広告を出稿する企業に対して、 「広告の出稿先の選定」「効果測定」「データ解析」などを行う。

顧客企業から、広告で得た「成果」に応じて報酬を受け取る。 この場合、成果とは商品購入や新規契約の申し込みなどを指す。 「ハニカム」というブランド名でサービスを提供している。 このサービスを利用することで、顧客企業はネット広告の効率を高めることができるという。

2015年に設立され、急成長を遂げた。 創業者の小嶋雄介社長は1984年、神奈川県鎌倉市生まれ。 外資系の自動車メーカー、広告代理店の社員を経て、独立開業した。
ニッソウ
(3月30日、名証セントレックス上場)
公開価格3750円
→ 初値2800円
現在の株価
住宅の修繕工事会社。 主にアパートやマンションの部屋の工事・修理を手掛ける。 顧客は、入居者ではなく、不動産業者である。 それぞれの不動産会社が管理する物件について、 入居者が退去した後の原状回復工事やリフォームを行う。 入居中の水道、エアコンなど細かい修繕も手掛ける。 実際に工事を行うのは、自社ではなく、各地域にある工事会社である。 約500社の工事会社との提携による安定的なサービス提供力が強み。

東京など首都圏に集中してサービスを展開している。 設立は1988年。 本社は東京・経堂。
ネクストーン(NexTone)
(3月30日、東証マザーズ上場)
公開価格1700円
→ 初値1660円
現在の株価
音楽の著作権の管理会社。 作曲家や作詞家らに代わって、 著作権の使用料を徴収する業務を手掛ける。

2000年に設立された。 JASRAC(ジャスラック、日本音楽著作権協会)に対抗し得る国内唯一の存在として注目を集めている。

日本では長年、著作権の管理業務をJASRACが独占していた。 しかし、2001年に法律が改正され、参入障壁が低くなった。 これを受けて20社以上が参入したが、 JASRACの壁は厚く、大半が撤退を余儀なくされた。 こうしたなか、生き残った2社が2016年に合併。 エイベックスの出資を受けていた「イーライセンス」を存続会社とし、 新しい社名「ネクストーン」が掲げられた。

筆頭株主はエイベックスのグループ会社で、株主比率は上場前の時点で26%。 エイベックス所属のアーティストでは、浜崎あゆみやEXILE(エグザイル)が当社に著作権管理を依頼している。

このほか、アミューズやソニー・ミュージックらのレコード会社も大株主になっている。 ただ、これらの株主も依然としてJASRACとの深い関係を堅持している。

当社の特徴としては、JASRACに比べて著作権者(作詞家・作曲家)との契約内容に柔軟性があり、 著作権使用料の料率の設定などの面で作詞家・作曲家らの意向を反映しやすいという。
サイバーセキュリティクラウド
(3月26日、東証マザーズ上場)
公開価格4500円
→ 初値9210円
現在の株価
WEBサイトの運営者に対してセキュリティを提供する。 外部からのサイバー攻撃を遮断するサービスが主力。 企業や官庁がサーバー内に保有する個人情報などの漏洩や改ざんを防止する。 「攻撃遮断くん」という商品名で展開し、大ヒットさせた。

「攻撃遮断くん」は、国内の大企業にも採用されているという。 サービス利用料は月額課金モデル。収益が安定している。 「クラウド型WAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)サービス」という分野に属する。 この分野では国内1位。 AI技術を駆使して、サービス自身が自己学習できるのが強みだという。

2010年設立。 社長の大野暉(ひかる)氏は1990年生まれの若手で、異色のプロフィールの持ち主。 16歳から様々な事業を始め、高校・大学在学中に早くも成功を収める。 これらの自営業で稼いだ資金を使って、 まだ小規模だったサイバーセキュリティクラウドを買収。 自ら経営トップに就任した。 その後、開発されて間もない「攻撃遮断くん」を売りまくり、会社を急成長させた。
アディッシュ
(3月26日、東証マザーズ上場)
公開価格1230円
→ 初値2101円
現在の株価
WEBサイトやゲームアプリなどの利用者からの問い合わせ対応を代行するサービスを行っている。 また、ネットへの不正な投稿の監視を代行するサービスも手掛ける。

アプリ開発会社のガイアックス(名証セントレックス)の子会社として、2014年に発足した。 ガイアックス社内で行っていた学校向けのSNS投稿監視サービスなどを受け継いだ。 ガイアックスの上場前の出資比率は42%。
ヴィス
(3月25日、東証マザーズ上場)
公開価格820円
→ 初値754円
現在の株価
デザインにこだわったオフィスの設計・施工を行う。 いわゆる「デザイナーズ・オフィス」の専門会社。 おしゃれでユニークな職場空間づくりをサポートするという。 本社は大阪・梅田。
リバーホールディングス
(3月24日、東証2部上場)
公開価格960円
→ 初値720円
現在の株価
金属のリサイクル会社。 解体業者から仕入れた金属をスクラップして再資源化したうで、材料として販売する。 海外への輸出もする。 また、廃車になった自動車を解体し、使える部品を再利用するビジネスも手掛ける。 設立は2007年。

上場時点の筆頭株主は、東証一部に上場するプラント解体業者「ベステラ」。 上場前の出資比率は19.41%。
日本インシュレーション
(3月19日、東証2部上場)
公開価格940円
→ 初値869円
現在の株価
耐火材や断熱材の大手メーカー。 発電所やビルに燃えにくい素材を提供している。

顧客は、石油化学プラントや原発、火力発電所、高層ビルなど。 自社の素材を建物に組み込む工事も請け負っている。

本社は大阪・南船場。 1949年設立の伝統ある企業。 岐阜や三重に工場がある。上場で得た資金で設備の刷新・増強を行うという。
ゼネテック
(3月19日、東証ジャスダック上場)
公開価格1700円
→ 初値1620円
現在の株価
ソフトウエア会社。 自動車の部品に搭載するソフトの開発を得意とする。 自社のソフトを半導体などに組み込んで部品やシステムとして納入する事業も手掛ける。 いわゆる「IoT(モノのインターネット)」関連の銘柄である。

1985年設立。 独立系の会社である。 主要取引先はパナソニック・グループ。
関通
(3月19日、東証マザーズ上場)
公開価格490円
→ 初値1032円
現在の株価
ネット通販の商品配送を代行する会社。 全国のショップに対して、商品の入庫・在庫・出庫などの管理業務を行う。

ネット通販では、大半の店舗が自社の物流機能を持っていない。 このため、当社が独自の倉庫管理システムを使って業務を引き受ける。

1988年設立。本社は東大阪市で、関西に手厚いサービス網を持つ。 楽天からの出資を受けており、取引関係も深い。
リビングプラットフォーム
(3月17日、東証マザーズ上場)
公開価格3900円
→ 初値3550円
現在の株価
介護施設の運営会社。 全国に45か所の施設を抱える。 有料老人ホームや高齢者住宅が中心。 エリア別では北海道と首都圏が多い。 障害者施設と保育園も手掛ける。

2011年に札幌で設立された。 自社の施設に加えて、同業他社の買収を繰り返して急成長を遂げた。
ドラフト
(3月17日、東証マザーズ上場)
公開価格1580円
→ 初値1221円
現在の株価
建物の内装デザイン会社。 事務所や店舗の新しいデザインを提案し、設計や施工まで手掛ける。 見た目と機能性の良さを両立させたオフィス空間の実現を図るという。

2008年に設立。 本社は東京・神宮前。
ミアヘルサ
(3月17日、東証ジャスダック上場)
公開価格2330円
→ 初値1748円
現在の株価
処方箋薬局のチェーン店。 「日生薬局」というブランドで41店舗を構える。 大規模な病院の前が多い。いわゆる門前薬局である。 エリアは東京が中心。

このほか、介護事業と保育事業も手掛けている。 1984年設立。
ミクリード
(3月16日、東証マザーズ上場)
公開価格890円
→ 初値818円
現在の株価
飲食店向けに食材を販売する会社。 主に小さな居酒屋が客層になっている。 全国のお店からネットや電話で注文を受け、翌日に届ける。

もともとは、製造業向けの専門商社ミスミグループの新規事業として、1995年にスタートした。 この事業を酒屋大手カクヤスが買い取り、2012年に独立会社となった。 上場前の時点では、カクヤスの親会社SKYグループホールディングスが筆頭株主となっている。 保有比率は47%。
木村工機
(3月13日、東証2部上場)
公開価格2400円
→ 初値2050円
現在の株価
空調機メーカー。 特殊なエアコンを製造する。 食品工場などに使われる高精度の温度・湿度制御システムが得意。 1947年設立で、歴史は古い。技術力に定評があり、多数の特許を保有している。

工場のほか、病院やホテル、ショッピングセンターなどが納入先となっている。 本社は大阪。
リグア
(3月13日、東証マザーズ上場)
公開価格1950円
→ 初値1910円
現在の株価
接骨院向けの情報システム会社。 患者の管理や健康保険の申請ができる業務用ソフトを納めている。 全国1200以上の接骨院で採用されているという。

柔道整復師が施術に使う装置やベッドの販売も行っている。 2004年設立。本社は大阪。
フォースタートアップス
(3月13日、東証マザーズ上場)
公開価格1770円
→ 初値1628円
現在の株価
ベンチャー企業向けの人材紹介会社。 新しく設立された会社に対して、 幹部候補となる人材を紹介する。 紹介先に企業に経営や人材確保のコンサルティングも行っている。

東証1部上場の人材派遣会社ウィルグループの子会社である。 もともとはウィルグループの部門の一つだったが、2016年に別会社になった。 上場後もウィルが過半数の株式を握る。
コンピューターマネージメント
(3月11日、東証ジャスダック上場)
公開価格2750円
→ 初値4360円
現在の株価
独立系システム会社。 幅広い業種や規模の情報システムを請け負い、開発・構築・保守を手掛ける。

1981年の設立。本社は大阪。 創業以来、IT技術の革新の波に柔軟に対応しながら、地道に実績を積み重ねてきた。 関西系の名だたる超優良企業と厚い信頼関係を築いている。 10年以上の長期にわたる取引が多いという。

一般的に中堅システム会社は、ゼネコンのような役割を持つ「システム・インテグレーター」と呼ばれる大手からの下請けが多い。 しかし、当社は売上高の半分が直接の受注だという。

特定のコンピューター・メーカーの系列に属さないため、 機器やソフトを自由に選定することができ、 最適なシステムを組めるのを強みとしている。
ビザスク
(3月10日、東証マザーズ上場)
公開価格1500円
→ 初値1310円
現在の株価
専門家紹介サービス業。 専門的な知識や経験を持った個人と、そうした人たちの助けを借りたい企業をマッチングさせる。 企業側が専門家(アドバイザー)に質問・相談する場を設定する。時間は1時間で、電話や面談で行う。 ビザスクは企業から報酬を受け取り、アドバイザーと分け合う仕組み。

税理士や弁護士などの特定の資格者ではなく、 副業で稼ぎたい一般サラリーマンなどを登録している。

2012年の設立。創業者で社長の端羽英子(はしば・えいこ)さんは1978年生まれ。 結婚・出産後に米国公認会計士や米国MBAを取得。 外資系の投資会社の勤務を経て、起業をした。
フォーラムエンジニアリング
(3月9日、東証1部上場)
公開価格1310円
→ 初値1030円
現在の株価
技術系の人材派遣会社。 自動車メーカーや機械メーカーなどに対して、 エンジニアを派遣する。 設計や開発を担うスキルの高い人材がメイン。

1981年の設立。人材派遣業界の中では古い歴史がある。 最近は、技術者に特化した転職サイト「コグナビ」でも有名。
きずなホールディングス
(3月6日、東証マザーズ上場)
公開価格2320円
→ 初値2220円
現在の株価
家族葬の専門会社。 「ファミーユ」というブランドで格安葬儀場を展開している。

2000年にエポック・ジャパンとして設立。 親族だけが参列する家族葬の先がけとなった。 小規模で格安な密葬の普及・浸透を追い風に、全国各地に進出した。 2017年に国内投資会社に買収され、「きずなホールディングス」という新会社になっていた。
ウイルテック
(3月6日、東証2部上場)
公開価格1200円
→ 初値1200円
現在の株価
製造業や建設業の人材派遣会社。 とりわけ電子部品・電機メーカーへの人材提供や製造請負を得意としている。

1992年の設立。本社は大阪。受託製造にも力を入れている。
Kids Smile Holdings(キッズスマイル)
(3月4日、東証マザーズ上場)
公開価格2260円
→ 初値2732円
現在の株価
保育所の運営会社。東京、神奈川、愛知で50以上の施設を運営している。 施設名は「キッズガーデン」「キッズスマイル」など。 テストでは測定できない「非認知能力」の育成をテーマにしている。

創業者の中西正文社長は1970年生まれ。 博報堂のサラリーマンだったが、脱サラ。 新しいタイプの保育園を目指して、2008年に創業した。
カーブスホールディングス
(3月2日、東証1部上場)
公開価格750円
→ 初値670円
現在の株価
小型ジム「カーブス」を運営。 「女性専用」「30分のサーキット・トレーニング」を売り物に、全国の雑居ビルやショッピングセンターで出店している。

もともと東証一部のカラオケ会社コシダカホールディングスの子会社だったが、 今回の上場に向けて分離・独立(スピンオフ)を実施。コシダカとは資本関係のない会社となった。 日本で初めてのスピンオフ上場となった。

カーブスはもともとはアメリカ発祥のジムである。 1992年に米テキサス州で創業し、2007年には北米で7000店舗を数えた。

日本では2005年に独自の法人が設立され、1号店が誕生。 コシダカの子会社となった後、フランチャイズ形式で全国に店舗が急増した。 2018年には、業績不振に陥っていた本家の米国カーブスを日本側が買収した。
■2020年2月のIPO
会社名 株価の動き 業務内容など
AHCグループ
(2月25日、東証マザーズ上場)
公開価格2200円
→ 初値3550円
現在の株価
障害者向け福祉サービス会社。主に首都圏で活動する。

知的障害や発達障害のある子供に対して、訓練や教育を行っている。 一人で食事や排せつができない重度の子供へのデイサービスも手掛ける。

また、成人の障害者には「共同生活援助」(グループホーム)を展開。 夜間に食事や入浴・排泄のサポートを行う。 就労支援も手掛ける。

このほか、介護事業として老人向けデイサービスを展開。 居酒屋も9店運営している。

2010年設立。 創業者の荒木喜貴社長はワタミ出身。1975年生まれ。
コーユーレンティア
(2月7日、東証ジャスダック上場)
公開価格1890円
→ 初値2510円
現在の株価
企業向けの家具や事務機器のレンタル会社。 イベント会場、建設現場の仮設事務所、マンションのモデルルームなどが対象。 これらの場所で一時的に必要となる様々なモノを貸し出している。

1970年設立。全国に対応している。
ジモティー
(2月7日、東証マザーズ上場)
公開価格1000円
→ 初値2300円
現在の株価
地域のお知らせサイト「ジモティー」を運営する。 ジモティーは、だれでも無料で投稿できる伝言板。 主に不用品を売ったり、地域のイベントのお知らせをするなどに使われる。 また、企業や店舗がアルバイトを募集したり、 商品の宣伝を行うこともできる。 企業も無料で投稿できるのが特徴。

掲載料を徴収しなため、売上高はサイト上のネット広告に依存している。 上場前の直近の年間売上高は13億円に満たない。 2011年にベンチャーキャピタルが主体となって設立した。
■2020年1月のIPO
IPO案件なし